*

健康のために水を飲もう推進運動

      2018/12/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

労働厚生省が「健康のために水を飲もう推進運動」を進めています。



その中には、水分不足から心筋梗塞になる旨明記されています。

夏のちょっと涼しい日は、却って水分を補給せず、心筋梗塞になりやすいです。
2011.8に亡くなられたサッカーの松田直樹選手は、
発症時温度は23度から24度だったそうです。湿度は70%。

気温が低めだと熱中症にはならないだろうと過信して
水分補給や休憩を怠る事で熱中症になるそうです。
参考:「健康のため水を飲もう」推進運動 構成

 

 

 -トピックス

  関連記事

「親父の余命宣告と終活」サヨナラ大好きなおやじ

2010年5月6日 医師から私に父の余命宣告をされた日。 千葉県茂原市、公立長生病院2階 12時過ぎ

お迎え来ても帰ってもらうつもりでいます

僕の話です: 心臓がへばってきて不整脈(多脈)がたまに出ます。 心臓だけ100メートルダッシュが続い

心臓の画像54

恩師の心筋梗塞(出会い~生還)

お中元はいつも早めの6月すぐに手配している。   今年、1人だけ遅れた人がいます。 直筆で

心臓の画像09

今日は松田直樹選手の命日

今日は2011年8月4日の練習中に倒れ心筋梗塞でこの世を去った 松田直樹選手の命日。  

心臓の画像03

心臓が突然停止する!まさかの奇跡の生還SP(NHK 「ためしてがってん」から)

詳しくは NHKの番組サイト http://www9.nhk.or.jp/gatten/archiv

心臓の画像02

なぜヒトは心臓病を患うのか(NHK番組紹介)

詳しくは NHKの番組サイト http://www.nhk.or.jp/special/detail

心臓の画像03

1月は心筋梗塞での死亡が一番多い月です。

1月は心筋梗塞での死亡が一番多い月です。 1月だけ突出しているわけではありませんが、寒い時期は注意し

心臓の画像07

夏は心筋梗塞に最も注意が必要な季節です

夏は心筋梗塞に最も注意が必要な季節です。 特に梅雨明けから1ケ月。   先日(2013.7

「ヘルプマーク」を東京都営地下鉄の巣鴨駅でもらってきました。

「ヘルプマーク」を東京都営地下鉄の巣鴨駅でもらってきました。 何の証明書もいらなかったです。 券売機

『健康カプセル!ゲンキの時間』に体験談出演の依頼メールが来た

僕のこのブログを読んでくれて、 『健康カプセル!ゲンキの時間』 に体験談出演の依頼メールが来て、嬉し

特定健康審査等 受診結果通知表

下の画像が「特定健康審査等 受診結果通知表」 2017.7.25受診 問題なのは GOT(30以下)

「心筋梗塞経験者とその家族の九十九里浜を歩こう会」のご案内

2016.11.4 季節も変わり、寒くなりました。 「心筋梗塞経験者とその家族の九十九里浜を歩こう会

心筋梗塞の余後

一度心筋梗塞を発症した人が一番気になるのが、 あと何年、どんな状態で生きられるのか、 という事ではな

気になったTwitter

    皆様にお知らせ致しております。メモリアルに関する方々に読んで頂きたいです

心筋梗塞で亡くなられた故・松田直樹選手のお姉様は現役の看護師さんです

「松田直樹 姉」Twitterのアカウントをお持ちです。   週刊女性の人間ドキュメントに